この製品は織物製造の整経工程でクリール部経糸に張力を付与する装置(通称テンサー)から出力された糸の張力を常時監視するシステムです。

 概 要 
    • 糸の種類が多様化し、品質向上が求められている中で、巻き上がったビームのトレーサビリティは必要となってきております。当システムでは1本毎の整経結果を管理でき、品質の安定及び不良原因追及の判断が可能となります。
    • 弊社のテンサー(DST)を併用することにより精度の高い張力管理及び糸切れ検出が可能となります。

     

     

      ピックアップ 張力検証データ

     

     

 性 能 
    • 糸を3点で屈折させ、中央のバネの変形作用を応用し、張力を測定
    • 糸ガイド:
      3ヶ所 内径φ2  ダイヤモンド研磨品使用
    • 変位測定デバイス:
      磁石
    • 張力測定方法:
      疑似ウエイト負荷による数値プログラミング
      出力:DC  0〜5V(MAX)
    • 張力測定範囲:
      0 〜 50gf
    • 運転速度:
      最大200m/min
    • モニタシステムでは全錘の張力を常時アップしているため異常に即対応可能
    • ピックアップは既存のクリールの最前部の出口ガイドを取外し、置換える方法で設置
    • コントロールBOXは既存の制御盤内に設置できます。
    • オートテンション装置(オプション)
 モニターシステム表示例 

製品一覧へ

TOYO株式会社
〒481ー0035 愛知県北名古屋市宇福寺天神141番地
TEL:(0568)25ー6576(代表) TEL:(0568)25ー6621(直通)
e-FAX:(052)308ー5318
Copyright (C) TOYO co., Ltd. all rights reserved.